私たちの仕事Our work

コールセンター
2013年入社
井上

役割や働き方について

スタッフの約9割が主婦。お互いに助け合いながらお客様と向き合っています。コールセンターでは、デジサーフが運営するバーベキュー場の設備やルールといった仕様説明や予約受付等を行っています。バーベキュー場の予約はデジキューのWEBサイトからも可能なのですが、パソコンに慣れていない方や時間のない方は電話での予約を希望されますし、デジサーフのバーベキュー場は「バーベキューをもっと身近に便利に簡単に」をコンセプトにしているため、バーベキュー初心者も多く、バーベキュー場の仕様説明が欠かせません。大変なのは、バーベキュー場の数が毎年増えていくのに加え、各バーベキュー場によって仕様が異なるため、それらをきちんと把握した上でお客様への案内をすること。法人による団体予約も多いため、ビジネスマナーも必要とされます。ただし、決して難しい仕事ではありません。コールセンターでの経験がなくても、販売等の接客経験があり、パソコンを操作することが苦でなければ大丈夫です。実際、現在のスタッフの約9割が主婦のアルバイトで、学校行事がある時や子供が病気になってしまった時はお互いに助け合いながら、シフト調整しています。そのため、職場の雰囲気も良く働きやすい環境です。

イメージ写真

働き方について

イメージ写真

お客様からたくさんの「ありがとう」という言葉をいただける仕事です。コールセンターというと、クレームに対して謝るといったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、デジサーフのコールセンターはお客様から感謝されることのほうが多いです。「人気のバーベキュー場の予約が取れて良かった」「説明がわかりやすくて良かった」とたくさんの「ありがとう」を多くのお客様からいただける仕事です。また、オペレーターとしての仕事だけにとどまることなく、やる気のある人であれば、他部署との連携でコールセンター業務を超えた改善に携われたり、作業効率を高めるための新システムの導入等も主導できたりと、様々なチャンスがあります。実は私も最初の1年位は他の飲食のアルバイトとの掛け持ちでしたが、2016年4月から正社員となり、やりがいのある仕事をどんどん任されています。